テーピング治療について - 横須賀中央 堀ノ内で腰痛 坐骨神経痛解消の整骨院

よこすか整骨院

テーピング治療について

01当院では、テーピング治療も行っております。

捻挫脱臼時など、固定が必要な場合や、スポーツにおいてパフォーマンスを上げたい時にテーピングをしています。


今扱っているテーピングは、ホワイトテープとキネシオテープです。


02ホワイトテープは主に、固定を目的とし、痛めた患部を動かせないようにするために巻いていきます。

痛い患部があるけど、スポーツをしなければいけない場面において、症状を悪化させない為や、痛みを軽減する為にも巻きます。


03キネシオテープはスポーツの場面でももちろん使いますが、かぶれにくく、剥がれづらい特徴があるため、日常生活においての治療にも使っています。

ホワイトテープとの違いは、伸縮性があり、貼っているだけで血流が良くなる特性があります。

例えるなら、筋肉を一枚上から貼り付ける感じだと思って下さい。


症状や、状況によりテープの種類や巻き方を変えていますので、相談しながら巻いています。


また、よこすか整骨院では、横須賀市の整骨院でも希少なAKA療法を取り扱っております。
治療方針や症状のことでお悩み相談などあれば、お気軽にご連絡ください。

この記事を共有する

腰痛・坐骨神経痛を根本から解消!

改善実績地域No.1を目指しています

よこすか整骨院の特長

腰痛・坐骨神経痛・ぎっくり腰などの解消に特化
その場で体感できる即効性と的確な施術
全国約12万件中BEST治療院100選優良治療院に認定
京浜急行堀ノ内駅・JR衣笠駅より車で5分、駐車場あり
土曜16時まで平日20時まで受付無料電話相談あり