野球をしていて、肩や肘が痛い場合どうしたら良い? - 横須賀中央 堀ノ内で腰痛 坐骨神経痛解消の整骨院

よこすか整骨院

Q&A, 首・肩痛の質問

野球をしていて、肩や肘が痛い場合どうしたら良い?

A1180_005375

野球をしていて肩や肘が痛くなるほとんどの場合は、投げ過ぎであったり、投げるフォームが悪かったりで痛みを起こしてしまうのですcoldsweats01

本当はフォームの改善をすることや、最初に習う時に痛みを起こさないフォームを教わると良いのですが・・・。

ビデオに投球している画像をとり、スロー再生で観たり、投げる際に必要な(不足している)筋肉を強化する必要があります。

痛くなってからでは遅いかもしれないですが、とても大切な事です。

痛くなってからの対処は、基本的に安静です。投げ過ぎ(オーバーワーク)で起きている痛みなのでしばらくは投げることを控える必要があります。

そして、痛みが出たけどとりあえず投げなければいけない時は、アイシングとテーピングでサポートしていきます。

多少痛みが和らぐので急な時はそれくらいしかないですねsweat01

でも、しっかりと改善しないと野球人生が短くなるので、通院や専門的な指導を仰ぐことを勧めますwink

当院は、子供・学生・社会人まで野球をしていて肘や肩を痛めた方が多数来院されています。

トレーナー活動もしていますし、安心して痛かった場合は相談して頂けたらと思っています。

早めの治療を心掛けましょうsign03

この記事を共有する

腰痛・坐骨神経痛を根本から解消!

改善実績地域No.1を目指しています

よこすか整骨院の特長

腰痛・坐骨神経痛・ぎっくり腰などの解消に特化
その場で体感できる即効性と的確な施術
全国約12万件中BEST治療院100選優良治療院に認定
京浜急行堀ノ内駅・JR衣笠駅より車で5分、駐車場あり
土曜16時まで平日20時まで受付無料電話相談あり