膝の半月板損傷 - 横須賀中央 堀ノ内で腰痛 坐骨神経痛解消の整骨院

よこすか整骨院

Q&A, 膝痛の質問

膝の半月板損傷

Dscf1342_2

最近膝の半月板を損傷され、来院される方が最近多いですsweat01

そこで、半月板の損傷そのものを少し説明しておきます。

そもそも膝の半月板とはのような役割を果たしているのでしょうか?

半月板は、大腿骨(ふとももの所の骨)と下腿骨(膝下の骨)の安定をさせるためにあります。

衝撃を吸収したりするクッションの役割で、軟骨でできています。

軟骨でできている半月板が、過度の負担を与えた時に擦り切れたり、断裂したりして損傷します。

また、年齢とともに、徐々に半月板は減り、いつの間にか断裂や擦り切れた状態になる方が多いです。

損傷が激しい場合、半月板を修復するために水が溜まりますpaper

なので、基本的に水を抜くという行為はやめた方が良いと思います。

せっかく、体が治そうと働いて水が出てきているのに抜いてしまうと、かえって回復が遅くなる場合があります。

「注:水の量が多すぎる場合は抜いた方が良い時もあります」

なので、水を抜かずに治療をしていった方が良いと考え、当院では膝の圧迫を含め、関節の調節や、

電気療法で改善をしていきます。

半数以上の症例では手術が必要ないので、まずは相談して下さいhappy01 横須賀市

この記事を共有する

腰痛・坐骨神経痛を根本から解消!

改善実績地域No.1を目指しています

よこすか整骨院の特長

腰痛・坐骨神経痛・ぎっくり腰などの解消に特化
その場で体感できる即効性と的確な施術
全国約12万件中BEST治療院100選優良治療院に認定
京浜急行堀ノ内駅・JR衣笠駅より車で5分、駐車場あり
土曜16時まで平日20時まで受付無料電話相談あり