ヘルニアの治療 - 横須賀中央 堀ノ内で腰痛 坐骨神経痛解消の整骨院

よこすか整骨院

Q&A

ヘルニアの治療

068_2

少し脱線しましたが、治療の話をしていきますbleah

まずヘルニアと診断した場合の整形外科での治療は、症状によって、手術、ブロック注射、痛み止めの薬、を第一次に選択し、

次いで理学療法の牽引や温熱療法、運動療法などをやっていきます。

当院では、ヘルニアと診断された方、もしくはそう判断をした方で、知覚鈍麻や麻痺があれば手術を勧めていますが、それ以外のし

びれや、痛みが主な症状な場合は、AKA(関節運動学的アプローチ)といって、関節の微調整をしていきます。それで、関節の袋や、

靭帯などの組織を動かし、組織を正常な活動ができるように調節していきますグッド!

この関節の活動が正常に保たれるようになれば、痛みや、しびれ感というものは、改善していきます。

ほとんど(90%)の方は、症状の改善が見込めますsign03

AKA自体は骨盤の関節を動かすとこから始まり、ヘルニアが出ている関節や、関連する関節を動かしていきます。

動かすといっても0.5ミリ〜2ミリくらいの範囲を動かすので、触れている程度の力で行うので、痛みや、恐さなどはありません。

そのため、誰にでもできる手技ではなく、経験や、知識、そして時間をかけ練習してきた者だけができるので、できる人があまりい

ないのが現実です。なので、あまり普及していませんが、症状の改善にはもっとも効果のある治療法です。

まずは、症状を診て判断していますので、来院されて相談してくれれば、改善できるかどうか伝えられますので、

ご来院をお待ちしておりますhappy01横須賀

この記事を共有する

腰痛・坐骨神経痛を根本から解消!

改善実績地域No.1を目指しています

よこすか整骨院の特長

腰痛・坐骨神経痛・ぎっくり腰などの解消に特化
その場で体感できる即効性と的確な施術
全国約12万件中BEST治療院100選優良治療院に認定
京浜急行堀ノ内駅・JR衣笠駅より車で5分、駐車場あり
土曜16時まで平日20時まで受付無料電話相談あり