むち打ちとは - 横須賀中央 堀ノ内で腰痛 坐骨神経痛解消の整骨院

よこすか整骨院

Q&A, 交通事故の質問

むち打ちとは

そもそも、むち打ちとは、頭が前後に振られることにより起こる傷病で、「外傷性頚部症候群」や「頚部捻挫」として診断名がつけられる事が多いです。

事故にあったその日はあまり症状が出ない場合が多く、翌日や、数日経ってから様々な症状がでることが多いです。
首から背中にかけての張りや痛み、頭痛や、めまい・吐き気など様々な症状がでます。

また、自律神経系もダメージを受けることから、症状が多様化し、改善に時間がかかります。

ですが、理論にそった治療と、しっかりと経過をみていけば、ほとんどの症例で改善や、軽減ができます。

時間が経てば改善すると思っていても、良くならない場合もありますので、ちゃんと専門家の意見を聞き、治療をしていくのが良いでしょう!!横須賀

この記事を共有する

腰痛・坐骨神経痛を根本から解消!

改善実績地域No.1を目指しています

よこすか整骨院の特長

腰痛・坐骨神経痛・ぎっくり腰などの解消に特化
その場で体感できる即効性と的確な施術
全国約12万件中BEST治療院100選優良治療院に認定
京浜急行堀ノ内駅・JR衣笠駅より車で5分、駐車場あり
土曜16時まで平日20時まで受付無料電話相談あり